スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正味1時間半

今日は朝から雲り空。家の中が暖かかったのでポロシャツで出ててみれば少し寒いではないか。でも着替えるのが面倒なのでそのまま出勤。
いつものように椅子に座ってカタカタとPC作業。現在、これから半年にかけてのワーキングプランなるものを考えなくてはいけず壊れそう。そんな仕事始めから1時間半の間、ボスは1分だけオフィスに顔を出しどこかへ。行き先は誰も知らない。そして秘書みたいなことしてる人はPCでなんかの作業。無言の時間。
そして10時半、この秘書ムハンマドが「タクヤまだここにいるか?」と言ってきた。そりゃーいるよ、まだ10時半だし。あれっでも彼はどこかにお出かけしたいのかな?帰ってくるまで留守番しててもいいよ、って思い「どこか行きたいの?1時まではいるから行ってきてもいいよ」って言ってみた。

浅はかだった。

「いや、今日はもうオフィスを閉める」とな。
うお!!はえぇ!!まだ1時間半しか働いて無いじゃん。ていうか帰るなら何で「まだここにいるか?」って聞くの!?ていうか理由は何!?と気になったので理由を聞くと
「私用」。

ボスは!?帰ってこないの?
「知らない。多分私用」

って私用ってなんだよ!!

そもそも『ラマダンは休日』と言い切っている彼ら。何を言っても無駄だし、俺もオフィスにいなければいけないというわけではないので、もーどーでもいい。でも過去色々あったがこんなに早いのは初めてだ。
その後俺はお気に入りのカフェで1人でお仕事。その後PCの電池が切れそうだしトイレにいきたかったので我が憩いのアレッポ大学日本文化センターで続きを。家に帰るとやらないんでね~。

でも今日は帰りにさすがに聞いたね。「明日、オフィスは開いているの」って。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。