スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもてなしのお食事は?

20050801213515.jpg

「日本ではお客さんが来た時に何を出すの?」
こんなことを聞かれました。
シリアでは(一概には言えないだろうけど)クッベというミンチの羊肉をパン生地のようなものでくるんで揚げたもの(写真中央の茶色のやつ)がよく出されるそうです。

正直答えに困りました。そー言えば、誰かを招待して飯を食うというのは日本で最近したことがありません。小さいころはうちでも結構あったんだけど・・・何を出してたかなー?
シリアには『おもてなしの文化』見たいなものがあると感じます。昔、シリア周辺の国に旅行に行った時も思ったのだけれど、『私の国にようこそいらっしゃいましたね』っていう人々の気持ちをすごい強く感じることができるんです。言葉なんて全然通じなくても、始めは名前なんか知らなくても問題ない。最終的に名前と出身地が分かればOK。さらに兄弟の有無がわかれば万々歳。

まぁお客と言っても、うちの村では、ちょっと遠くに住んでる親戚とか、同じ村にいる友達とかって感じですけど。まぁだから俺は常にお客です。しかも結構レアな。
だってシリアの農村になぜか日本人!村にきてもう2ヶ月たちますが、まだまだみんな興味津々です。

まぁともかく、やっぱ刺身かな?と思いまして、「生の魚」と答えたわけさ。そりゃーいい反応が返って来るわきゃない。
都市部では『寿司』って結構知られているんですけど、この人たちは知らなかった。
「生の魚を何と一緒に食べるの?」
「お米」
「魚とお米だけ!?」
そこで醤油のことを説明したかったのだけれど、無理なので、「日本のソース」とだけ言ったんです。でもそれで納得したご様子。
「そーよねー。お米と生魚だけじゃないわよねー。」みたいな。

ホントは天ぷらとか、もっといろいろあるよ!!ってことを伝えたかったのだけれど、お話はすぐに次の話題へ移ってしまいました。
なんか日本の食文化が貧しいように聞こえてしまっていたら心外。超心外。
日本の食事を紹介するアラビア語の雑誌とかはないものか・・・
『美味しんぼ』とかが翻訳されれば最高なんだけどなー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。