スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネル現る

KFCsyria.jpg

ついにこの時がやってきた。
ケンタッキーフライドチキン(以下KFC)のオープン。このバリバリのアメリカ資本がついにシリアにもやってきたのだ。
実はもーーーかなり前から店は出来てた。いつだったかは忘れたけど恐らく最低でも3ヶ月前には出来てた。でも全然オープンしないので「あーやっぱ許可とかおりないんじゃないの?」って言ってたんです。

そしたら年明け。ギリシャから帰ると店は大盛況。シリア人も普段からアメリカを敵対視してるくせに結構節操無いな・・・とか思いました。まぁペプシもコーラも大人気だしね、この国。

chickenset.jpg

正直値段は高いです。チキンバーガーセットが大体350円くらい。そしてそれほどおいしくない。まぁここら辺は結構金持ちエリアだからここいらの人たちが買うんでしょう。

ただ一つ、あーやっぱり違うなーと思うのは、カウンターの店員が女性であるということ。この国ではかなり稀です。大体どこのレストランもサンドイッチ屋さんも男しか働いてない。新しくて高いカフェではたまに女性も働いてる時もあるけど、一応ファーストフードの部類に入るこの店で女性が働いているというのは革新的だと思います。こーやって外国資本が入ってこないと女性がこういう場所で働くことが出来ないのかな?とちょっと残念に思う瞬間。

そんなKFCに最近逆風が吹きました。
大使館からの情報によると「アメリカ製品にボイコットする国際委員会」を名乗る組織が抗議、閉店を求めているというのです。
本当に『国際』委員会かどうかはかなり怪しいものがありますが、たまに、割れたコーラの缶の中にダビデの星(イスラエルの国旗に書かれているやつ)が書かれているポスターで「コーラを買うのはやめよう」みたないのも見かけたことがあったけど、もしかしたら同じ組織かもしれません。

この抗議があった次の日。若干客入りが悪かったように思います。さてさて。この先KFCの運命は!?
スポンサーサイト

コメント

>きーちゃん
シリアのスローフードは重い。油たっぷりか甘いからな。
KFCで女の人が働いてるの見て何か気が付かないのかシリア人!!って俺は思う。
これからもドンドン訪ねてなー。

>あっこ
タンザニアにも鳥はいるだろ?それに塩かけて食ったほうが数倍うまい。マックのエッグマフィンは昔徹夜明けに食って吐いたことがあるので苦手です。

食べたい。

見てて、死ぬほどケンタッキーが食べたくなりました。ケンタッキーじゃなくてもいいんだけど、朝マックのソーセージエッグマフィンが食べたいです。食べたい・・・。

おじゃまします

初めておじゃまします!お久しぶり。
元気でやってるみたいだね~

なんか海外の知り合いの暮らしがこうやって分かるのって面白い。

マックやらケンタやら、ほんとアメリカ企業
の世界進出ぶりってすごいね。
こうやって各地のスローフードは駆逐されて
いっちゃうのかね。
女性が働けたりとかいい面もあるだろうけdど、やっぱり何だかな・・って思っちゃう。

これからも楽しみに読ませていただきま~
す(^o^)


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。