スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の目的と達成度(ギリシャパート2)

temple.jpg

俺は今回のギリシャ旅行に3つの目的を持っていった。
1:食べ物にお金をケチらない
2:姉の入籍祝いを買う
3:アラビア語を話さない
ギリシャの歴史や叡智に触れようとかそんなものはネェ。もちろん行きましたよ。パルテノン神殿とか遺跡とか。今度書くけどそりゃー素晴らしかった。でもそれは向こうに行ってから気が付いた事。シリアで考えていたものは上の3つだった。

では各達成度。
今回の旅で一番金をかけたのは食べ物。なので100点満点。
今まで行った所は今回を含めて13の国と地域。そのほとんどが物価が安い国。正直行く前はギリシャで食べ物にお金を使えるか不安だった。自分を含め、今まで何度もバックパッカー呼ばれる人々が「今日はお金を使っておいしいものを食べてくる!!」と言って宿を出、1時間後に「やっぱり使えなかった。店に入れなかった。」と惨敗して帰ってくるのを経験・目撃してるから。

いまいちピンと来ない人もいるかもしれない。でもいざ店の前に立つと「ホントに俺は今コレが食いたいのか?ここに金を使ってもいいのか?いつも食べてるものが絶対に食べたくないわけじゃない。今回のお金はもっと後にとっておいても・・・」と思ってしまうのです。そしていつも大体使っている1日の平均のお金を超えてしまうことに心のどこかで怯えているのです。

しかし今回の俺は違った。物価が安いのでシリアではあまり我慢しないという癖がついたというのと、ユーロの価値に頭が切り替わらなかったというのが理由だろう。日本食を食べてビール飲んで24ユーロ(3300円)とか普通だった。でもそれに見合うだけのうまいものを食べたのさ。シリア隊員の中では密かに有名なアテネにある『風林火山』と言う日本食のお店で、お刺身がいっぱい乗ったチラシ寿司、揚げ出し豆腐、カツカレー、豚チャーハンなどキリンビールと共にたいらげ、韓国料理屋ではビビンバ、プルコギ、キムチなどをたらふくと。

soya.jpg

そしてこのお店。SOYA(素家)。
最近新しく出来た日本食材屋さん。オーナーはギリシャで自分がデザインしたアクセサリーを売る『Alissos』というお店を持つ日本人女性。ギリシャ在住日本人の声に応えて日本食材を扱いだしたらしい。

sake.jpg ramen.jpg

日本食、シリアにも売ってる事は売っている。でもこの店はすごい。シリアでは手の届かないものが沢山です。特に日本酒の品揃えはうらやましいの一言。本当は1升ビンで『鬼ごろし』を買いたかったがビンなので断念。でも1.8リットルの箱に入った日本酒をお買い上げ。そのほか羊かんとかラーメンとか柴漬けとか。シリアにいる日本人には何よりのギリシャ土産でしょう。

ちなみにこの店で見た日本人客はサウジからの家族連れと、エジプトからの家族連れ。俺も含めてみんな中東かい・・・おそらく巡礼月(ハッジ)のお休みを利用してきてるんだろうと思われる。コレを見ている中近東の隊員のみなさん。ギリシャに行った際には必ずお立ち寄りを。新しい店なのでまだあの有名ガイドブックには載ってませんが、上記『風林火山』の在る通りを少し下っていって100メートルくらいです。癒されます。

姉のお祝いに関してはこの前の記事(1月11日『ついにこの日が』http://sasataku.blog16.fc2.com/blog-entry-47.html)の写真にあるとおり。散々迷ったけどきちんと買いました。でもコレは100点ではない。なんせまだ一番問題となるであろう『郵送』の問題が残ってるんで。最悪、今度日本に帰る人に託します。

そして問題は・・・アラビア語だった。
逃げ切れなかった。早くも旅行2日目にして・・・
アテネの宿で一緒になったイギリス人の女の子が「スタッフにスペイン語を話す人がいる」とは言ってました。しかしこやつ、実はスペイン人とシリア人のハーフのヨルダン生まれだった。朝起きてカウンターで鍵を渡すと「ショクラン(アラビア語で『ありがとう』)」とか言い出した。宿の人には俺がシリアでボランティアしてるのを言っていたので『あーちょっと知ってる単語を言ったんだな』と思い「インテ・ティヒキー・ルガ・アラビー?(アラビア語を話すのか?)」と鎌かけ。分かるわけあるまい。
そしたら予想外にも「エエ・ウンミー・スーリーエ(ああ。私の母親はシリア人なんだ)」とさ。奇襲。
あぁ・・・マジで・・・アラビア語かい・・・。しかもちょっとした盛り上がりをみせた会話。周りの人には暗号。俺がギリシャ語を話すと勘違いしているやつもいた。
彼は言う。「お前のアラビア語はシリア訛りだな」と。『やっぱ分かるんだ』と思うと共に、以外にも心の中に生まれた密かな喜び。俺の中にシリアへの小さな愛国心が生まれている!?
スポンサーサイト

コメント

ぎょうせいさんにブログのアドを・・・
見るかはかなり不明だが、見ても呆れられそうだ・・・

いやあん☆シリア楽しんでるねえ♪
うらやましすぎる(;_;)
私は社会人になってから、旅行の仕方を相当変えたよ。
一泊3000円使ってるからね!(と言っても同僚たちにいわせればまだまだセコイランクみたい・・・)
こちらはぎょうせいさんに会いましたよ☆
ブログのアド教えといたよ☆よかった?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。