スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のシャバの空気(ギリシャパート1)

athens.jpg

これから数回に分けてギリシャ紀行を載せていきます。何回になるかは俺もわからない。

まず。アテネの空港から超田舎モン状態。みなさんAEMって知ってます?ATMはご存知の通り「現金自動預け払い機」。でもAEMは?なんと自動で両替をしてくれるのだ。俺はどうしても使いたかった。レートがすぐそこにある銀行より悪いにもかかわらず。
そして手持ちのドルを入れて出てきたユーロ。自動で開閉する取り出し口に出てきました。しかしここで俺は困ったのさ。
『一度手を入れて戻したらドアが閉まってしまうのではないだろうか?』と。コインもある。紙幣もある。一度に取リ出すのは難しい。でも迷ってたら閉まっちゃうかも・・・
そこで俺は考えた。まず、右手を入れてお札をキャッチ。そして右手を出す瞬間にすばやく左手を挿入、コイン奪取。頭がいい。

今、冷静になって考えれば別に閉まりゃしないさ。でもシリアからたった2時間半のフライトで降り立ったギリシャ。俺はその短い時間内に起こった科学技術の差についていけなかった。

playdolls.jpg   cind.jpg

久々の『都市』の魔力。
そりゃーシリアのダマスカスだって相当デカイ。でもそういう意味じゃなくてなんていうか建物の高さとか店とか。色んなストリートパフォーマーとか出し物とかも。歩くだけで楽しい

mac.jpg star.jpg kfc.jpg

マック・スタバ・ケンタッキー。その他SUBWAYとかエスプリとかラコステとか・・・。あと何が楽しいかってスーパーマーケット。色んなものが置いてあって目移りします。

そしてなんと言っても『豚食べ放題』。これが最高。
シリアでもどうにか手には入る。でもイスラムが多い国では量も質もかなり限られているのさ。
しかしここギリシャは違う。豚がいたるところにブーブー。豚を串に刺して焼いたものが気軽にスタンドで食べられる。味付けはシンプルに塩と胡椒。豚の味が大いに楽しめる。夢のような国だ・・・
お土産に買った豚製品6キロ超。額にして50ユーロ(7000円)ほど。スーパーのおばちゃんにレジで失笑をかう。しかし俺は誇らしかった。シリアでは仲間たちが豚に飢えている。

しかしこんなものはまだ序の口。ギリシャはもっともっとすごかった。あーー書くこといっぱいあるなー。

スポンサーサイト

コメント

今日、白菜様はキムチになられました。

白菜はあらゆる手を使ってどうにか延命してください。そんでなんかいいもの作って!

豚祭り

さすがです。みんなで豚祭りしましょう。私もヨルダンで白菜をゲットしてきました。だけど、みんなと一緒に食べる時までもつかしら~?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。