スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリアのメリクリ

シリアはイスラム教徒の国。そー思うのが普通です。まぁ確かに人口の大半はイスラム教徒。まぁ戒律を守っているかどうかは別にして。

でもうちの村もそうですが、他の宗教を信仰している人も結構います。その中で一番多いのがキリスト教徒でしょう。

santaclaus.jpg

この国。我々同様、他宗教だろうがなんだろうがクリスマスは祝います。しかもクリスマスはお休みです。教会でのミサ、クリスマスパーティー、結構なーんでもやる。町にはサンタなんか出没し記念撮影で金を取る。

chiristmasrightup.jpg

さてダマスカスのあるキリスト教区。
町中がこんな感じでライトアップ。家族や恋人たちの楽しい夜を演出します。
まぁ祝う恋人のいない俺だけど、行ったさ一応な。
でもこのライトアップ。今もあります。えぇ普通に。
hat.jpg

コレを見ると分かるかもしれんですが、この国のクリスマスは新年も兼ねます。ちなみにこの帽子電池を入れてボタンを押すと光るスグレモノ。50SP(100円)也。お気に入り。
恐らく新年にそれほどの価値を置いていないようです。クリスマスに吸収され気味。おかげで俺も年末の気分ゼロ。正月はやっぱり日本だ、なんてどっかで聞いたことあるようなセリフが自然に口をついて出る。
もーなんつーかあれだね。ほよよーんだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。