スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華やかなるレクチャー

class.jpg

シリア中央辺りにあるハマと言う都市で環境教育についてレクチャーを環境隊員3人でしました。聴講生はシリア人とアラブ数カ国から来ている幼児教育の先生たち。5日間の研修のうち1日の午前のクラスをまかされたのです。
コレを主催するSPANAという団体に今自分たちがやろうとしているプロジェクトの一部の予算を持ってもらう事が決定し、その予算の詳細を同期環境隊員がSPANAへ提出しに行った事がきっかけだったのだが、問題は話が来たのが1週間前!!しかも講義時間2時間!!このクソ忙しいのに!!

3人とも仕事を抱えており、満足なミーティングも出来ないままとりあえず担当する部分を準備。俺の担当は環境カルタと環境紙芝居の説明と実践。
通訳がつくといってもそれは英語→アラビア語・・・英語で講義なんて初めての経験でド緊張。そもそも人前で注目を浴びるのが不慣れなもんで・・・

20051206175204.jpg

説明はそこそこに参加者を2組に分けてカルタと紙芝居の実践をしてもらいました。正直不安でしたね。盛り上がるか。
それが・・・大盛り上がり!特にカルタは予定時間を終了して紙芝居の方に行ってもらおうとしても動こうとしやしねーくらい。

rubbishbox.jpg

さらに面白かったのが廃材からのゴミ箱作り。参加者を7つくらいのグループに分けて作ってもらった。ただ作るだけじゃつまらないので「最後にコンテストをして1等には商品をあげます」というようにした。
そもそもシリア人や他のアラブ人。競争大好き。途中の休憩も「いらない」とか言い出し燃える燃える。そして出来上がった自分たちの作品に対する絶大なる自信。根拠は全く無い。

そして出来上がった作品の審査。なんと公平を期すためにどこかへ第3者を審査員として探しに・・・いやっ、もう時間押してますから・・・

kuma.jpg

そして選ばれたのがこの写真の熊ちゃん。俺たち日本人の間ではもっといいものがあったのだがまぁいいや。
そしてみんなも納得したのかしてないのか?最後は主催者のドクターが強引に押し切った感あり。
何はともあれ、成功だった。ある幼稚園では実際にゴミ箱作りとか実践してくれたらしいし。

でも最後に。
ゴミ箱を作った後の会場。『ゴミだらけ』なり。そして使ったペン・ノリ・はさみ以下各種用具、使ったまま。
やっぱ失敗だったかもしれない・・・
スポンサーサイト

コメント

その通り

シリアでの環境教育は始まったばかり。少しずつだな。今も大学生と一緒に環境教育をやるプロジェクトを考えてるんだけど・・・お金が出ない・・・誰か予算をくれ!!

華やかなるレクチャー

 おっ本業ですな、お疲れ様。
ゴミ箱作ってゴミだらけって。。。
 でも、こういうレクチャーをやって、
少しでも変わっていくといいね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。