スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷河期脱出

ストーブを買った!電気のやつ。1,400SP(約2800円)也。
正直高い。電気も食うし。本当は都市部で色々吟味したのだが、大きいものはうちの村に持ち帰ることは不可能。厳密に言えば可能かもしれないがお金がすごいかかる。
なので村の近くの町で我慢しました。歩き回って電気で一番暖かかったものがコイツ。
20051122202622.jpg


はっきり言って部屋全体を暖かくするという代物ではない。でも背に腹はかえられなかった。『今夜を乗り切ること』に今日は全力投球。
昨晩はずーーーっとカタカタカタカタ震えてた。飯を食ってるときも。PCをいじってる時も。手足先も凍えてた。それに比べて今日はなんと過ごしやすいことか!足元においているとホッカホカです。しかも首フリ機能付。ジーンズが熱いです。「アツッ!」って思わず言う幸せ。こいつがあれば部屋の中できちんと服を着てれば寒くない。

こんな小さなストーブにコレほどまでの価値を見出したことがあっただろうか?しかもまだ11月。しかし人間は慣れの生き物。きっともうすぐ『部屋まであったかストーブ』が俺は欲しくなる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。