スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガザ空爆

ガザが空爆されました。220名以上が死亡したと報道されています。たった1日で突然こんなにも多くの人が殺されていいのでしょうか?人はこんなに簡単に殺されて良いのでしょうか?以下はインターンをしていたパレスチナ子どものキャンペーンというNGOからのメッセージです。ちなみに最後の署名は現在も続いているガザへの封鎖解除を求めるネット署名のサイトです。住所を入力しますが、入力してもネット上で表示されることは無いのでそこら辺は安心して主旨に同意していただけたら署名していただけると嬉しいです。

予断ですがワタクシ、インフルエンザにかかりました・・・一時40度近くまで熱が上がったけれど現在は落ち着いてきています。予防接種したのに見事に散りましたよ。。。みなさん予防接種をしても気を抜かないでください。

------以下転送歓迎---------------

パレスチナ子どものキャンペーンです。

すでにニュース等でご存知かと思いますが、
本日、イスラエル軍がガザに大規模な空爆をおこなっています。

ガザ現地の様子を、電話で聞きました。

まずは、出来るだけ多くの方達にお知らせください。

=======================
ガザへの空爆 155人以上の死者  現地からの声
=======================

普段どおりの1日だった。午前11時30分、激しい爆撃が突然始まり15分間続いた。
私たちは突然、パニックに落とされた。

ガザ市、ラファ、ハンユニス、中部の4つのキャンプ・・・ガザのいたるところで、ハマスの警察施設にイスラエル軍がミサイルを撃ち込んでいるが、周りの人家が巻き込まれている。特に狭い難民キャンプでは被害がひどい。
午後3時半現在、ハンユニスでは空爆は収まっているが、上空をイスラエル軍のF16戦闘機が旋回している。私たちは次の爆撃がないことをただ祈っているだけで、家の中で息を潜めているしかない。怪我をしても、ガザの中には十分な医薬品もない。電気は止まっている
(ハンユニスのマジダさん)

今日は土曜日で、年末でもあり、学校の帰りの時間と爆撃の時間と重なった。子どもたちは恐怖に怯えている。病院は遺体とけが人でいっぱいだ。ガザ市内の多くでは48時間電気がきてない。爆撃のあった地域にはアトファルナろう学校の生徒や教職員もたくさん住んでいる。
(ガザ市のイブラヒムさん)

午後4時少し前にも、ガザ市内に爆撃があった。一度に何十か所ほどが攻撃されている。
家のすぐ近くにもミサイルが落ち隣人が死亡した。学校や通学バスにもミサイルが落ち、子どもたちに死傷者が出ているという。封鎖によって救急車が機能せず、一般の車が負傷者を運んでいる。病院は遺体を収容できず、道路に遺体が放置されたままだ。
ガザ市内は昨日から停電し、水道も1日に数時間しか来ていない。
死者はすでに155人以上といわれているが、私たちは何もできない。
外の世界が状況を変えるように動くことをただ待っているだけだ。 
(ガザ市のアムジャッドさん)

------------------------

ガザ署名サイトはこちらです。

http://www.shomei.tv/project-433.html

--------以上----------------

スポンサーサイト

コメント

to けこ、よこさん、とくめいさん

けこ
一昨日かにガザに電話したけど、電話して何を話して良いか分からんかったよ。いや、ホントできることは少ない・・・もー無力感に涙が出たぜ、こんちくしょ~~

よこさん
まぁそんな反応だよね。でもお手伝いさんに話してくれたのか。よーこさんはそーやって本当に純粋に行動する人だよね~~。いいね~~。

とくめいさん
おっしゃるとおりだと思います。報道すらもされず本人の意思とは無関係に消されてゆく命は何千何万とありますよね。さらにこうやって報道され、人々のいくばくかの関心引いているにもかかわらずそれでも消え続けてゆく命もありますよね。本当に分かりません。自分がこれらのことに対して何をしていけるのか。

No title

こういうニュースはとても不思議。もちろん、悲しいことではあるのだけれど、同じ人数が別のところで殺されたとしても全くニュースにもならないところあり、またこのガザの出来事が世界の別の都市で行われた出来事だとしたら?明日にでもすぐ忘れ去られるような報道にはならないと思うし。本当に命の重みは違うのだなと思います。パレスチナは悲惨な運命をたどってしまっているかもしれないけれど、アラブ対ユダヤの象徴として常に人々の関心をとって離さない地域であると思う。もちろんだからといって、人々の暮らしの状況は良くならないのかもしれないけれど、私はパレスチナは、人々の関心がある分だけでもまだ希望はあるのではないかと思っているんだけど。もちろん私はパレスチナにいったことはないので、パレスチナの悲惨さは実感としてわからないから言える言葉なのかもしれないけど。

No title

>たった1日で突然こんなにも多くの人が殺されていいのでしょうか?

ホントだよね・・・いいわけない。

せめて、こういうことが起こっていることをより多くの人に知ってもらうべく、ケニヤのおうちのお手伝いさんに伝えてみました。彼女もびっくりしてたけど、場所はパレスチナっていったら、「ああ、またか」って感じの反応だったよ。こういうことに慣れちゃいかんよね。

No title

昨晩、携帯の速報ニュースでガザ空爆、150名死亡の文字を見てドキっとした。
翌朝の新聞では200名を超えててびっくりした。
たくちゃんを通じて見聞きしたガザの人々や子どもたちは大丈夫なんだろうか。。。何もできないけど、彼らの無事を祈ります。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。