スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰りました

昨日、ヨルダンよりエルサレムへ帰ってきました。4日ほどの滞在でしたけど、元シリアの調整員Mさんや隊員のSさんや今のクラスメートKと会うことが出来たし、みなでイングリッシュパブで久々にモダンな気分を味わえたりで最高でした(アーニセMさん。奢ってもらい感謝感謝!!)。お土産に持って行った『イスラエル産』の『Golan』というワインも喜んでもらえたようで。これはシリアにいた人ならばワインに秘められた特別な思いが分かるはずです。
結局滞在中はクラスメートの家にずっとお世話になり、久々にケロロなども見たりして。。。ケロゲロリ。
来月、インターンが終わってから再度ヨルダン訪問できる、というか飛行機がヨルダンからなので行かなければ行けないのだけれど、楽しみだわ~~。

ヨルダンはシリアより物価が高くて、さらに1ヨルダンディナールが1ドルよりも高いので、数字が小さくてすぐ買っちゃうのだけれど実際は結構な値段がしており、お金使いました・・・でもこっちではちょっと高くて手が出なかった牛肉を沢山食べましたよ~。(なんか書いていて寂しい・・・)

イスラエルのイミグレでは予想通り待ちました。同じ質問を何度もされ、待ちに待って6時間半。俺のために仮眠室でも用意して欲しかったもんです。今回一番のあほ質問は『お前の家族にアラブ人はいるか?』でした。
2時間ほど待っていたイギリス人は『お前はイギリス人じゃないだろう。嘘をついている。英語の発音がイギリス発音ではない』と言われたそうです。飽きれてました。それにしてもどういうつもりでこういうこと言ったんでしょうね?暗に「お前のパスポートは偽物」と言いたかったのか、それとも「お前はイギリス生まれではなく移民だろ」と言いたかったのか。もしも後者であって、彼をイギリス人でないとするのであれば、イスラエルの人なんて結構な確率でイスラエル人ではないのに。。。イミグレでも他の同僚と英語で話しているアメリカ系ユダヤ人の移民1世と見られる職員の男性が、並ばされてブツクサ行ってる団体さんをなだめていたけど、彼のような人はイスラエル人ではないのでしょうか??もー矛盾です。

まぁとにかく、入国拒否されないでよかった。
スポンサーサイト

コメント

to asami

前のコメントで説明しておいたから見てくださいな。分からなかったら帰ってから説明するわ。だからご飯奢って☆焼肉食べたい。

えっ わからない!だったら何なの?

to asami

拠点はその時に俺の拠点は今ここだなと思っているところだ。そこには大体PCが一緒にくっついてきているので、PCを持ってきているところというのが俺の拠点だと思われる。
次の記事を読めば分かるが、お前、そのレストランのワイン・・・まさかイスラエル産ゴランワインじゃねーだろうな!!

えー!6時間も待つんだ。大変だね。飛行時間より長いんじゃないの。
質問もウケるね。アラブ人の血は決して混ざってない顔なのに。

それより、たくちんの「帰りました」は一体どこを拠点にしてるのかわからないから、いつも「え?日本に帰国?」って思っちゃうんだよねー

前、広尾にある地中海料理のお店で飲んだワインが超おいしくて、適当に頼んだから名前覚えてないんだけど、イスラエルの赤ワインだったよ。
重いから買ってこいとは言わないけど、おいしかった。


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。