スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の健康バロメーター

アラブにいて、ムカつくことが起こる確率が最も高いといえる場所。それはタクシーである。タクシーといってもガザでは乗り合いタクシーが主流で普通の乗用車が町中を流しており、道端で客を拾っていくのだ。まぁ面倒くさいことにアジア人なんて滅多にいないので、話しかけられる。そしてアラビア語が多少話せると分かるともっと話しかけられる。質問や会話内容は誰でも大体同じ。「何歳だ?」「結婚しているのか?」「パレスチナから1人嫁をどうだ?」「ジャッキーチェンはお前の国からだろ?」「日本製の物は質が良い、中国製はダメだ」「ガザと日本どっちが綺麗だ?」はお決まりである。これが車に乗るたび起こるのだ。シリアでもうんざりだったが、ここでもやはりうんざりである。

このうんざりに加えて、金を多く請求されることもしばしば。乗り合いタクシーは大体1回に付き2シェケル(60円)である。乗る前に運転手のほうから「ちょっと遠いから3だぞ」とか言われて、それが妥当だと思えばいいよとも思うし全く問題ないのだが、たまに乗ってから2シェケル払おうとしたらいきなり10シェケルだとか言い出す明らかにふっかけてくるやつもいる。もちろん払いたくないので「払えないから降りる」といっても車を止めないでひたすら金を要求するやつもいる。そんな時は大体「よし、警察に行こう」というと大体止まる。そして「少し乗ったんだから5シェケル払え」とか言い出すのだ。

こんな時である、ここが俺の心の健康バロメーター。どちらにしろそんなものは絶対に払わん。これは最低ライン。ただそれを大人な対応でこなせるか、罵声を浴びせてイライラして終わるか。そのどちらを選択したかでその時の俺の心の状態が良いか悪いか判断できるのだ。

大人な時は笑顔を交えつつ「いやいや、そんなの冗談でしょ?」とか言い、「俺はプライベートタクシー頼んでないし、俺は乗り合いのつもりで乗ってたんだよ。もしももっと話したいのなら一緒に警察に言って話そうよ」と出来る。相手はしょうがないと諦めるし、俺も怒らない。

ただ、どうしてもムカついてしまう時がある。特に話し方が気に食わないやつ。明らかにへらへらしているやつ。「止めろって言っただろうが。お前は動物か?言葉が分からないのか?」と車内で、降りてからそれでも何か言ってきていたら「もう行け、ボケ」、そして頭を指して「お大事に」とか。これでも平和学の修士過程所属である。ただどうしてもムカついてしまうのだ。言ってしまうのだ。終わった後もイライラが残る。

まぁ典型的な良い例である。攻撃は攻撃を生み、紛争は終わらない。ただもう一つ言えることはそれが分かっていても攻撃をするということである。そして俺の攻撃としてのリアクションは相手の行動をどう受け取ったか、どう解釈したか、それを許容したか出来なかったか、その理由を考えたか考えなかったか、そして余裕があったかなかったか、などを総合した結果である。俺の中にも答え(の一部)がある。

昨日は久しぶりに大人な対応の日であった。近くにいたハマスの警官2人も巻き込んだが、終始和やかに議論(といっても3分だけど)は進み、納得してさよーなら。メディエーターとしての警官(まぁ地元の人だったら絶対納得しない額を請求されていたし、俺が外国人なのでそもそも警官はこちらの味方をすると分かっていたのだけれど)の効力もあり、イライラすることなく家路につけました。
いつもこうありたいとは思うのだけれどね~~
スポンサーサイト

コメント

to じん

>私が痴漢であると認識する度合いが人より強いのか?
さぁ・・・それは俺に聞かれても・・・でもあなた、俺の友達の中でもこういうことを特に気にするほうだとは思う。悪いことじゃないけどね。隙が出来なくていいじゃん。

まあね。確かにここら辺の国でこの年で結婚してないなんて、考えられないんだろうと思う。まあ、彼らが聞くのはそれだけじゃないから。
ただ、最近少し思う。この間2回目の痴漢にあった。でもそれは私が痴漢であると認識する度合いが人より強いのか?だから痴漢にあったとおもうのだろうか?この国で痴漢に会う人は私の周りにはいなかったから。
まあイランについては、私の祖国のようなものだからねー。私は文句をいってもいいけど、人に言われるとムッとしちゃうのよ。

to じん

いやいや、別に痴漢されるほうに非があるなんてもちろん思ってませんから。かわいいからされるとも思ってませんから。そう思わせたのならすまんの。
それにしてもあなたイラン人のことボロクソじゃん・・・あんなに好きな国なはずなのに。。。俺がイラン人のこと悪く言ったときもスゲー反論してなかったっけ??俺はあの国でそれまでに会った中で一番親切な人と、本当にその場でそいつの爪を1枚1枚剥がしてどっかにつるしてやりたいと思ったやつ、両方に会った。
それと、結婚しているかはここでも男女問わず(聞くほう・聞かれるほうどちらの男女も)聞かれるぞ。これはもーしょうがない。彼らにとって『出身を聞く』『どこで彼らの言葉を習ったのか聞く』『歳を聞く』『結婚しているかを聞く』というのは決められた会話パターンなのだから。そして俺たちの歳で結婚していないということは普通じゃないのだから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うーん、たくのコメント読んだけど、私の言いたいことがどうやら伝わってないらしい。痴漢は決してかわいいからが最大の理由であうわけではなくって、痴漢をしても何も仕返ししてこないだろうと相手が推測しているからするのである。たくのコメントは、かわいいから痴漢をされる。=痴漢をされるほうに非がある。という誤解を招くコメントであるため、気をつけたほうがいいと思う。もちろんその国の文化や風習などから外れた行動をすれば、そういう可能性も大いにあるけれども、基本的には痴漢をするほうに非がある。昨日電話局に行った際、イラン人のおっさんにあった自らをドクトルなんとかと名乗るそいつのペルシャ語に懐かしさを覚え、話していたのだが、”結婚しているのか?”等々の話になり、ぶちきれ。どうもオカシイ、イラン人。私はあんな奴らが私の家族だったら許さん。と思うような人ばかりである。革命後の男女隔離政策が男女を異常に意識させるようにしてしまったのか、あんな綺麗な町にあんな人々が住んでいるなんて、私はショック。

to じん

あーーなんか色々大変なのね。それにしてもよくあうよね~痴漢に。どーせ「私、かわいいから」とか言ってる姿が目にうかぶ。
公衆の面前で恥をかかせるってのは効果的よね。そしてアラブの場合では最大の攻撃。あのプライドの塊をズタズタに。イランでもそうかな?タジクではどうなの??あっ、ところで例のウェスタンの件、親はいつでもどーぞとのこと。まぁ何かあれば言ってくれ。

攻撃は攻撃を生みかーーーー。考えさせられるね。一昨日、この地初の痴漢にあった。痴漢が日常茶飯事なイランに比べ、ここは痴漢は少ないので、私自身警戒をおこなっていた節もいなめない。しかしながら、また繰り返すであろうこと確実のその犯人の後姿をみて、メキメキと憎しみがわき、後ろから思いっきり殴り、考え付く限りの暴言を浴びせかけた。思いがけない私の攻撃に相手は驚いていたけれど。そして私自身の気分も少しはすっきりしたのであるが。中東で痴漢にあうときは、できる限り相手に仕返しをすることにしている。それは今回のように力の場合もあるし、公衆の面前で恥をかかせるという方法をとる場合もある。それによって、繰り返し彼らによって行われる痴漢行為をやめさせたいという気持ちもあり、条件反射の場合もあり。でもこれって攻撃は攻撃を生む?ということかね。

to よこさん、sari

to よこさん
B君てだれよ??俺の知ってるB君はインドネシアにいるのだけれど。
ところでそろそろ日本やの。うらやましいの。カリカリするとしわが増えるで~~

to sari
ま○ちゃんって誰よ??まさのことか??やつはシリアだヨン。俺はパレスチナだヨン。多分この世界でもある意味で一番遠い地域の一つと思われるこの2つ。久々の里帰りはどうだったよ??

そうだったっけかなぁ~

アルゼンチンに行ってたのよ。先週。

タクシーに乗るために小銭を用意しておくのは、まぁ常識
なんだけど、
アルゼンチンのタクシー
1円まで(円とは言わんが)きっちり
おつり
くれるわけよ。

こっちとしては、取っといて、
ぐらいの気持ちで出してるのに。

こっちが、
あぁどうもスンマセン
みたいな・・・

シリアのアレに慣れちゃってたなぁ

やっぱ、一筋縄じゃいかないね。
アラブ人

そこが、まぁ、懐かしかったりするわけだけど。

ところで、ま○ちゃんには会った?

ふふふ(^^)たくちゃんでもそんな攻撃的な対応することあるんだね。ちなみに、私の場合、バロメーターはタクシーに対してよりは(それもあるけど)、クラスメイト某B君のtoo muchなスキンシップ(ハグとかね)への反応かな。最近バタバタして忙しいから、会うなり抱きついてきそうな彼に対して後ずさり。手をぎゅっと握られるのすら「とにかく嫌!」と感じちゃう余裕のない今日この頃なので、こないだは、はっきりI am tired!って言って、さしのべられた手を振り切っちゃったよ。かわいそうなB・・・WHYYY?とか言ってましたが(^^;

平和学専攻とはいえ、うちらも人間、その時々の状態によって心地よい人との距離感も違ってくるよね。だからこそ、難しい人間関係。だけど、うまく相手にとっての心地いい距離感を感じ取れるようになりたいものだね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。