スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年

ブログを始めて3年たちました。
計算してみたら6日に1回ペースで更新しているようです。まぁ気が付いていないと思うけど、このブログの隅に「目指せ週2回更新」とかあるんですが、全くの嘘っぱちですね。

あぁ~~懐かしい、第1回目。隊員として村に行って間もなく、スタートダッシュにも息切れした7月下旬。言葉もそんなまだ出来なくて、村でちょいと凹み気味で、時間のあった7月下旬。
ブログをやろうやろうと思ってはいたもののやっていなかったのだが、内気な自分を駆り立て、外に情報を発信することでどうにもこうにも何かせずにはいられない状況を作るには良い機会だと思い始めたのです。後ろ向きなのか前向きなのか分からん理由でした。

情報発信という性質はあまりなくなったというか超自分事な様相を帯びてきたブログですけど、MIXIというものの活躍もあり、更新情報も強制的に発信され、元気にやっていることを伝えるという最低限の目的は果たしてくれてます。ビバ情報技術革命。

わたしゃ元気にしとります。

ガザとかいうと「大丈夫?」とか言われますけど、現在は落ち着いてますしね。もちろん問題はありますけど。エネルギー プリーズ!!って感じです。キッチンで使うガスも入手困難な人が大勢います。お金の問題ではなく物理的に存在しないのです。ガソリンには料理用オイル混ぜて車に使ってますしね。排気ガスが古い油で揚げたフライドポテトのにおいします。供給に規制がかかってるんです。緩和するって話だったのに、コーディネーションもうまく行っていないという話ですし。

まぁ残りもあとわずか。浮き沈みしながらも元気にやりますわ~。これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

to mana

別にたくましくないよ~~。特に何か出来ているとは思えないし。でもね~~シリアは確かに恵まれているかもね。住みやすいのは確かやね。

そーそー、小さなことでも浮き沈みするよね。俺も任国外でギリシャ行ったらシリア超帰りたくなくて、ギリシャの空港で大荷物もってチケットカウンターで英語が通じずもたもたしさらに割り込んでくるシリア人に爆発し、機内でも終始うるさいシリア人にホトホトあきれ、アレッポ空港着いたら入ってはいけないラインまで人は一杯で通れず、かき分けて通れば「チンチャンチョン」の嵐で、空港のタクシーは「俺は8時から12時までここにいた。お前を4時間待ったということになるから多く払え」などというクソ自分勝手な理由をこね、マジ帰ろうかと思ったくらいシリアを嫌いになったこともあったけど、次の日に良いタクシーの運ちゃんにあったり、ラマダン・カリームって言われたり、おまけしてもらったりしてやっぱシリアはいいなぁとか思ったものだ(長い説明だった・・・)。
残りの任期もそんな調子で頑張れ!

まぶるーくブログ3周年?! ガザでたくましく生活してる様子伝わってきて安心するのと同時に、こんな恵まれたシリアで弱音はいてられないっ ってかりたてられ?ます。“浮き沈みしながら”ってのが非常に共感。今日はアレッポの人々が優しくってそれだけでマブスータでした;)

まぶるーくブログ3周年?! ガザでたくましく生活してる様子伝わってきて安心するのと同時に、こんな恵まれたシリアで弱音はいてられないっ ってかりたてられ?ます。“浮き沈みしながら”ってのが非常に共感。今日はアレッポの人々が優しくってそれだけでマブスータでした。以上;)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。