スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年3ヶ月ぶりの再会

(まず始めに。前の記事で4人殺害されたと書きましたけど3人でした。犯人をいれて4人でした。最初のヘッドラインでは被害者が4人って言ってたんですけど。お詫びして訂正します。)

んで。

2003年の10月から2004年の1月。俺はネゲブ砂漠の真ん中に近いマシャベイ・サデというキブツにいました。そこでは3ヶ月のボランティアステイと共にウルパンというヘブライ語のレッスンも週に2回行われたのです。もうヘブライ語のアルファベットすら忘れちゃったけどね~~。
そこで出会ったのがドイツ人のエヴァ。彼女はそのころ既にイスラエル人の彼氏が居て、まぁボランティアとして滞在しながらタダでヘブライ語を習うことが出来るので3ヶ月のウルパンに参加したのです。

ただ、あのウルパン。正直授業になってなかった・・・俺たちは別にヘブライ語を習う意欲など全くといって良いほど無かったのでよかったのだけれど、エヴァはヘブライ語がやりたくて来たのに!!って感じで1ヶ月ほどでやめて、エルサレムの学校に通いはじめたのです。それでもメールとかでやりとりして、エルサレムに行く度にエヴァとアミット(彼氏)の家にお邪魔したりしてました。

俺はキブツのあとパレスチナで反占領運動の一環として人間の盾のような(っていうかそうなんだけど)ことをしている団体に所属してナブルスというところに2ヶ月弱ほど居たりして、本当はその後ちょっと彼らの所には行きづらかったというのもあったのだけれど、日本に帰る直前の俺の誕生日、彼らと同じくキブツで一緒だったユダヤ系デンマーク人とで誕生日会とか開いてくれて・・・すごいうれしかったのを覚えてる。

エヴァとアミットが結婚をしたのは去年の春。
そして今年。俺のインターンがパレスチナに決まり、もしかしたらイスラエルにいるかもと思ってメールすると彼らは3年ほど前からスペインに住んでいるのだけれど、たまたま今の時期に2週間だけイスラエルに戻ってくるという。超偶然。しかも2人の間には女の子が生まれたらしい(そうそう前の日記に2歳半って書いたけど他の友達の子どもと間違えました)。

本当は今週の水曜日に会うはずだったのだけれど、待ち合わせの場所の近くで事件があり、お流れに。約束は結局今日になり、本当は土曜(シャバットといってユダヤ教でのお休み)で色々用事があったみたいだけれど夕方2時間だけ会う時間がありました。

evaamitkaya.jpg

娘の名前はカヤ。イスラエルの名前でもドイツの名前でもないみたい。スカンディナビアの言葉からとって意味はPureだそうな(そういえばスカンディナビアの言葉ってどこのだ??)。カヤという名前を決めたとき、ネットで日本人の名前にもカヤというのがあるのを知ったらしい。どういう字がいい?って聞かれて考えてのだけれど、どうしても良い「ヤ」が思い浮かばなくて、まぁ適当でも良かったんだけど友達の始めての子どもに適当というのもどうだろうと考えた挙句、結局きちんと考えてメールで送ることにしました。

4年3ヶ月ぶりでたった2時間の再会だったけど、前、最後にエルサレムで交わした
「See you again」
「Definitely」
の会話が長い年月を経て本当になった。

またいつか会えるだろう。その時、カヤちゃんは何歳になっているのだろうか?ていうかそのころには俺にも家族がいるかなぁ~??なんて考えながらフラフラ歩いていたらパレスチナ人に「チン・チャ~ン」と言われ一気に現実に戻された。

明日はガザへ。お土産も買ったし、ろうそくも買ったし、日本食もあるし、まぁ2ヶ月ちょいだし、ガンバロ~~。
スポンサーサイト

コメント

to よこさん

インシャッラー

きゃ☆君なんて久しぶりによばれちった♪うれひー。
きっとよ~。帰ってきてよ~。

to よこさん

心配しなくても君の元へ10月に帰るよ☆

いいねぇ。いいねぇ。長い年月を経ての再会!勇気付けられるね!
羽のように軽く(人に負担をかけないという意味で)、色んなところへ飛んでいってしまうたくさまだけど、きっと戻ってきてね~。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。