スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFL・・・そして・・・

惨敗。

言葉通り惨めに敗れました。
久しぶりにこの言葉がしっくりきた昨日の午前。
生まれて初めてのTOEFLテスト。試験内容はリーディング・ライティング・リスニング・スピーキングで計4時間超。日ごろ気にしない集中力も必要なり。
点数の発表は3週間後くらい。でもまぁなんだ。海外での院生にあるまじき点数がやってくることでしょう。特にスピーキング。俺だったらあげないね、点数。
一緒に受けた友達が言いました。
「たまに本気出して失敗しないと。そうしたら逃げ道なくなるし。」
まさにその通り。準備をきちんとしたとは言わないけど、集中力は(奇跡的に)続いた。つまり俺の現在の英語力があからさまに出たわけだ。まさにアラブの肉屋の店先で次に殺される順番を待つ羊のよう。逃げ道なし。

なのになのに俺ってば。最近同上の友達にもらったケロロ軍曹から目が離せない。
あぁ高らかに勝利の雄たけびを~~~
スポンサーサイト

コメント

to よこさん

勇気付けありがとう。でも考えてみれば宿題にかまけて自学習を怠っているからしょうがないかな・・・とか思ってる。逃げ道の無い中、出来ること始めないといつまでも惨めなままだなぁ~とかね。
でもケロロは見るであります!!

あははー。だいじょぶ!たくちん、君はひとりじゃない!私はもう点数でて(前回のね)ショック受け済みよ~。留学して一年も経つのに何もあがってない。あー、この一年Reading一生懸命やったのなんだったんでしょう・・・(遠い目)

でも、ひとつ勇気付けに言える事は、TOEFLなんてテク次第。慣れがかなりものをいいます。私も、iBTは前回初めてだったから、そのせいにしてる。実は私も、生まれて初めてTOEFL(その当時はペーパーベース)を受けたときは惨敗だったよ。確か、下手すると400点台とかだったんじゃないかな?その当時もう大学生だったのに。でも、その後200点以上もあがった訳だから(時間はかかるけど)きっとなんとかなるさ~。長期戦だから、ケロロ見ながらで、いいんであります、Sir!

to Cherryboy

俺に言うな!!

Cherryboy

だから~~~~~~、
勝った方が安いんだよ。晩のおかずは!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。