スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと懐かしくて

costaricawithhostfamilymembers.jpg

先日コスタリカの本校から我々のプログラムの責任者の女性が一人がやってきた。第2期生の入学式に参加するためである。実は俺は彼女に俺がコスタリカで世話になったホストファミリー(というか俺は大家の家の隣にあるアパートに住んでいたから大家かな?)からあるものを受け取って持ってきてもらうように頼んでいたのだ。それは「お金」。
といっても生臭い話ではない。ただ単に俺の前のPCを大家の姪に売ったのだ。ただ俺がコスタリカを出る前までに修理が終わらず、修理が終わって直ったらその姪に売るという話だったのでお金は受け取っていなかったのです。まぁとにかく無事修理も終わり、俺の前のPCはスペイン語のOSを得て無事彼女の元へ。こっちにきてからもその件でメールしたり電話したりしたのだけど、考えてみれば中米に、そこに住む人たちにこんな風に繋がれると思ってなかった。

コスタリカに行く前のフィリピンでは同級生以外のフィリピン人との交流などほぼ無く、協力隊時代との違いを強く感じ、物足りなさを覚えたものだった。
彼らとの関係はとても快適だった。過度の干渉も無く、それでも何かあればすぐに助けてくれる。どこかに行くときは誘ってくれるし、断ってもしつこいとかそういうことはない。いつも明るくて、大声で笑ってて、家族が仲良しで。。。俺はこれでも人見知りが少しあり、たまに人との接触を過度に避けることもあるけど、そんな気分のときでも自分の部屋のドアを開けて自分の存在を示してても大丈夫に感じられるような人たち。この感覚がお分かりになるかは分からないが、これは俺の中では心休まることなのだ。
一番世話になったママはあまり英語が出来ないのだけれど、この前電話で嬉しそうな声を聞いたときに彼らに少し会いたくなった。そんなことが近い将来に実現するとは思わないのだけれど、忘れられないくらいの頻度では電話しようかな?と思う暑い暑いマニラの夕方でした。
スポンサーサイト

コメント

to 忘れ物女王

それは俺が輝きすぎているということか!!知ってたけど。

確かに太陽はない!(笑)でもでも皆様のあふれんばかりの笑顔が太陽に見えたのですよー。特にたくやさんの美白、圧巻です。

to 忘れ物女王、かん。、Sari、け(いこ)

to 忘れ物女王、かん。、Sari、け(いこ)

to 忘れ物女王
太陽写ってるか??まぁいいや。インティは本当によくアラビア語をやる先生だよ、ほんと。単語覚えるのと同時に物忘れだけは進行させないでね!!

to かん。
誠実かどうかはわからないよ~~。なんせ同期隊員(りょうちゃん)いわく「タクヤクンは心の中心のほんのちょび~~っとだけが白くてその周りが真っ黒なの」だそうだから。

to Sari
焼けましたです。でもまだまだ白さ健在よ~~。これからまた中東だからTシャツ焼けしてきますわ~~

to け(いこ)
「け」じゃ分からん。分かるまで時間かかったぞ。Ayten何回目だ??引越し。そして、Noah...そんなことがあったならメールして来いよ!!って感じだ、まったく。それにしても確かにそんなきれいな箸あったか??でも置いてきたことは置いてきた・・・俺を感じてるかな?Noah...

おはし

コスタリカの家族、ほんと皆おおらかだったよね。懐かしいね。
ちょうどShawnから私の後にAytenが移ったのでUsmanとあそびにいったってメールが来たところ。もー出てくる名前すべてが懐かしくって会いたくなっちゃった。

たくちゃんの後釜のNoahは部屋にあったきれいなおはしを見つけて喜んでたって。どのおはしだ?そんなのあったっけ??

久しぶり

顔、まっかっかになっちゃったね。

あ!!

久々にささたくを見れた!!
生きていて何より☆
誠実に人と接しているからこそ心地よい関係が築けるんだろうな。
尊敬します!

おおー南米ですなー。太陽がまぶしい!
たくさんにとってこの1年はすごかです。シリアーマニラーコスタリカーマニラ。
言葉が通じなくても伝わるものってありますよね(しみじみ)
今、語学学校で拙いアラビア語を留学生と話してて、誠にめちゃめちゃなのですが、伝わるんですね。笑いも共有してる(笑)
そしてその心地よい関係、適度な距離っていうのか、でも安心できる関係みたいな。心休まる関係って素敵です。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。