スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年が経ったなぁ

約一年経った。シリアを離れてから、そして院に来てから。早すぎですね、歳を取るの。
去年の今日のブログを見てみると(友達、今・昔)、フィリピンに行く1日前。2年ぶりに帰った日本がというか日本の食事や友達が愛おし過ぎてちょっと行きたくない病にかかっていたようです。

あっという間に帰国まであと半年。マニラはあと二ヶ月。その後はエルサレム。でもその前に3・4日ミーティングのために強行帰国しなくてはいけないようなのでこれから半年でマニラー日本ーマニラーエルサレムーマニラー日本という面倒くさい移動をすることとなるでしょう。そしてその後は・・・な~~んも決まってない。こりゃまいったね。ホントにまいった。でも、昔誰かが言いました。『何も決まってないということほど楽しいことはない』と。

大学を卒業してからこれまで。思い返してみれば綱渡りだったけれども何とか1本の細い綱にしがみついて渡って来た。綱も、闇雲ではなく、大体かけたいところに・・・まぁかすってる感じでかけてこれた。漠然としていたやりたいことへの長い長い準備期間。このMAで完結する・・・予定だった。
ところがどっこい。俺まだ足りない。それどころか何したいのか具体的じゃない。こりゃ予定外です。かなり前から毎日毎日ウネウネウネウネ考えているけれど、まだウネウネウネウネしてるんですわ。思考が。ボーっとしているように見えて相当焦ってます。でもナニにも繋がらないことが分かっている焦り。なんか戻っちゃったな、5年前の大学卒業時に。ちっくしょ~め。

5年前のあのときに帰るのならば、最後の選択は「思い切り」が必要。でもあそこからここまで繋がってきた。今回もそうなるのか?どうなる第二次五ヵ年計画!?
スポンサーサイト

コメント

to 忘れ物女王

お土産は高くて派手で「それ、普通買わないでしょ??」ってやつがいいです。まぁその1000SP貯金が貯まったらね・・・貯まるだろうな・・・くくくく・・・

歳も考慮せねばですよね(しみじみ)
そうだそうだ!いつまでも笑ってごまかされない!
ちょいと1000シリアポンド貯金してみませう。
多分破産します(笑)
お土産お楽しみにー。

to 忘れ物女王

思い切りも大切だども、歳も考慮しないといけないのよ。あの頃と今が同じでは本当はいけないのよ。確かにインティは思い切りとまさに生きてる感じが良く似合うけどもよ。
なんで忘れるのかを人間行動学の修士論文研究テーマにしてみては?そんなに忘れるのならば、持たなければいい・・・・というわけにはいかないのね。忘れないように忘れたら1000シリポンずつ貯金して、帰るときに俺に何か買ってきて。
というわけでもっと忘れていいよ。お土産も入るしそれを聞く俺は楽しいから。

o思い切りが大切!この言葉身に沁みます。
思い切りを発揮しようとするとき、何か並々ならぬなんというか、ものすごいパワーがどこからともなくがっと背中を押しますよね。まさに生きてる!!という感覚。。
『何も決まってないということほど楽しいことはない』と。
これまた、沁みますね(しみじみ)
先日、1週間に2回も携帯電話を事務所に忘れました。(しかも事務所の人に言われ気がつきました)何で忘れるのかほんとうにわからない!!
これも楽しいことなのでしょうか。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。