スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sushi!!

japanesedinner1.jpg

大家家族の求めに応じて作りましたよ、お寿司。彼らはなぜかアジア料理集みたいな物を持っており、それを見る限りでは彼らの言う『寿司』は海苔巻きのようなので、っていうか普通の生魚の寿司は新鮮な魚が手に入らないから作れないので海苔巻きにしました。
まぁお寿司だけじゃ物足りないから、固焼きそばとから揚げとチラシ寿司も作ったけど。

太平洋とカリブ海に挟まれた国、コスタリカ。
はじめはこの国で魚が手に入らないわけないとたかくくってた。しかしまぁ驚いたことに首都のスーパーや市場に生でいけるくらい新鮮な魚はない。いや日によってはあるんだろうけど、こう『常に新鮮なものを置いている魚屋さん』みたいなものがない。お寿司屋は沢山あるらしいが、どうやら彼らは海外や港からの直接仕入れらしい。それを中間でさばく業者がいないのだ。シリアでさえ首都でも新鮮なお魚買えたのに・・・かなり不満である。

tomoshowshottomake2.jpg

巻き寿司以外のものは作っておき、巻き寿司は同級生の日本人2人に手伝ってもらいました。大家家族もやってみたい!!って言ってたので、同級生のうちの1人(元スペイン語圏の協力隊員)にスペイン語でレクチャーしてもらったし。いやー助かった。

俺には一つ心配事があった。『海苔』である。
シリアで出くわした反応。それは『海苔の否定的反応』である。彼ら曰く『紙を食べてるみたいで気持ち悪い』『口の中でくっついて気持ち悪い』。まぁ要するに気持ち悪いのだ。
ちらし寿司も海苔巻きも海苔を使ってる。もしも同じようにネガティブな反応がでたら大量に作った寿司を誰が処理するんだろ・・・って思ってたのですよ。
でも彼らは海苔大好き!!驚くくらいに好き。何でかはよく分からん。でも同級生曰く中南米の人は結構皆海苔が好きらしい。

daughterandmother3.jpg

大家の娘がお母さんと海苔巻きに挑戦。

mothertrytomakesushi4.jpg

海苔巻きって巻いてから端っこ切るでしょ?(いやもちろんそこも食べるけど)そしたらお母さんは「こっちのほうが経済的」といって巻いた端っこにご飯を詰めだした。この家族は実はお弁当のデリバリー屋さんなのだけれど、これがプロの視点なのかそれとも国民性なのか。文化交流から生まれる新たな視点。醍醐味ですね。

cheerswithsake5.jpg

大盤振る舞いで日本酒も出して「サル~(乾杯)」。
反応は思ったより上々だったかな?いやはや料理に1日かけた甲斐もありました。手伝ってくれた2人。ありがと~~
スポンサーサイト

コメント

to meguni

いやいや、meguniさんには負けるわ。下のコメントで旦那が『すしが食えない』と言ってるので、魚でも買いに出かけさせて作ってあげたら?
タレント一人で3人も思い出すか・・・我々効率的やな~~

料理長

さすが料理長ですな!
お元気そうでなによりです。
最近、テレビで「HEY!たくちゃん」というものまねタレントを目にします。そんで、タクヤサンとわくちんとわーへ~を思い出してます。

to asami, いた

to asami
いや、まぁお料理はそれほどでも。たしなむ程度でございます。お魚、生はいけないけど、鮭買って焼いてアボガドとかきゅうりと一緒に使った。チラシ寿司は野菜と鶏肉。早く日本で生々しいお魚ちゃんたちを一杯使ったお寿司を・・・ご馳走してね☆帰ったら。

to いた
あなたの奥様ならきっと低価格でおいしいお寿司を自宅で気軽に作ってくれるよ。そこで一言きちんとおいしいと伝えると、次回も続きます。だから、いたに関して言えば日本でも食える。
今のところ欲しいものはないかな~~?それに輸送費超高いし。要所要所でメールでいいので近況報告&写真など送ってくださいな。ありがと。

すしか

すしね。
日本に居る方が食べれないね。
これね。

ところで、おぬし欲しいものはないのか??
カリメロさんも欲しいものはないのか??
送るから住所を早く教えなさいな。
じゃないと、池袋に送るぞ(笑)

いやーん、なんか楽しそうだね~いいなぁ。
コスタリカっていまだにどこにあるのかわからないけど、お魚が手に入らないと
お寿司って・・・何入れるの?きゅうりとか?

すっかりお料理もできるみたいで、これで私も安心して嫁にいけるわー

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。