スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弄ばれる本能

フィリピンの国技とも言えるもの、闘鶏。
先日“World Slasher Cup II”(世界切裂き杯II)と題された闘鶏に行ってきました。

tokeigeneral0001.jpg tokeigeneral0002.jpg

たかが闘鶏、すなわち鶏の戦い、と思う無かれ。マニラにあるコロシアムを使っての闘鶏。さらに入場料が最低でも750ペソ(18ドルくらい)。フィリピンでは破格の入場料。それでもこれだけの人が入るとはその人気の程が伺えます。試合数は全部で70以上。6時間以上やるみたい。

コロシアムの闘技場の外には強い鶏を作る餌ブースみたいなのもあり。
tokeigeneral0005.jpg

鶏はその前評判によって固定オッズがつきます。そして観客は賭けが出来るのです。基本的に最低金額500ペソ(12ドル)。安くは無い。強いほうにかけると550ペソ(もうけ50ペソ)が弱いほうにかけると750ペソ(もうけ250ペソ)が、賭けた鶏が勝ったときに払い戻されます。日本の賭け事に比べると全く割のいいものだとは思えません。

tokeigeneral0004.jpg

賭けは隣にいるもの同士、口頭で賭けを成立させてもOKですけど、写真にいるような仕切りのおっさんに頼むのもOK。でもきちんと仕組みが分からなかった・・・

まぁとりあえず一つ言えること。
この鶏たち、戦いの前に闘争心を鼓舞するために2分半が与えられます。鶏主たちはいわゆる“かませ鶏”を使い、その試合をする鶏の頭をコツコツと叩いたりして闘争心を煽るのです。さらに戦う鶏たちは片足に小型のナイフがつけられていて、その怒れる鶏たちは10分間の試合の間、相手の鶏を足を使って攻撃する際にナイフによって傷つけあい、そしてほぼすべての決着は片方の死によってもたらされます。鶏としてのあたりまえの本能を利用され、弄ばれ、図らずも与えられた武器によりただの喧嘩を殺し合いにされる鶏たち・・・そこにあるのは鶏主のプライドと(ほぼ)男たちの娯楽。

力を振り絞りながら本能に従い攻撃を繰り返す鶏。致命傷を負い、動きたい本能とは逆に身体を動かすことが出来ずに倒れ死んでゆく鶏。驚いたことに明らかにナイフを体の一部として使いこなし、相手を秒殺して去ってゆく鶏。

まさに映画『グラディエーター』のようだ。
主人公であるカートラッセルがコロシアムで相手を殺した後に、それを見て盛り上がっている観客に対して言った一言。『Are you entertained !! (おまえたちはこれが楽しいのか!!)』

答えはNOだなぁ~~~・・・・
スポンサーサイト

High on Homework!!

ついにMA最後の学科コース。Civil Society and Peace-buildingというやつです。このコースで初めて日本人の先生をお迎えしています。伊勢崎○治先生。紛争と平和関係では有名な方です。
それ~にしても宿題が半端ない!!今日のはちょっと難しくて8時間かけてやっと終わった。しかも、これをグループメンバーにメールで送って相手のももらって、彼らが書いたものを明日の朝の授業までに読んでいかないといけない。つまり「お題に対してエッセーを書く」「グループのほかのメンバー6人のエッセーも読む」を授業後から次の日の授業までにやらなくてはいけない。これが連続8授業続くらしい・・・

現在、夜の11時45分。これから明日の為のリーディング・・・あれ?30ページ以上あるわ~~。こりゃおわんねーな。でもなんかね、追い詰められてる状況が好き☆明日もこうやって苦しむであろう自分に少しウキウキです。

TOEFL・・・そして・・・

惨敗。

言葉通り惨めに敗れました。
久しぶりにこの言葉がしっくりきた昨日の午前。
生まれて初めてのTOEFLテスト。試験内容はリーディング・ライティング・リスニング・スピーキングで計4時間超。日ごろ気にしない集中力も必要なり。
点数の発表は3週間後くらい。でもまぁなんだ。海外での院生にあるまじき点数がやってくることでしょう。特にスピーキング。俺だったらあげないね、点数。
一緒に受けた友達が言いました。
「たまに本気出して失敗しないと。そうしたら逃げ道なくなるし。」
まさにその通り。準備をきちんとしたとは言わないけど、集中力は(奇跡的に)続いた。つまり俺の現在の英語力があからさまに出たわけだ。まさにアラブの肉屋の店先で次に殺される順番を待つ羊のよう。逃げ道なし。

なのになのに俺ってば。最近同上の友達にもらったケロロ軍曹から目が離せない。
あぁ高らかに勝利の雄たけびを~~~

日本帰ります

今日フィリピンエアーのオフィスで5時間も待たされて、やっと日本行きのチケットゲット。マイレージを使ったので全部で170ドルです。

6月13日の夕方に日本着。でも18日の夜にはウズベキスタン経由でイスラエルへ・・・なんか思い出す・・・あの時と一緒だ。シリアから帰国したときと。あの時も5日間しかなかった。目一杯楽しまなくては!!と思いきや、NGOとミーティングするのが第一目的なので、そんなに遊べないかも・・・買い物だけはしなくては。

日本からウズベク経由でイスラエルの往復券なのでインターンが終わり次第日本に帰ります。もちろん帰路は途中に1週間強のウズベキスタン観光がつきますけど。そしたらあとはマニラに帰って卒業式に出て修了。涙のお別れ・・・・さみしーかも。

まぁとにかく、ショートステイですけど時間の合う人会いましょうね。

日本風お休みダラダラ日記

この前のお休みの話。
5月1日は労働者の日。日本はお休みじゃないけど、ここフィリピンはお休み。そういえばシリアもお休みだった。日本もお休みにして大型連休にすればいいのにね。
そして理由など全く分からんのだが、フィリピン人の地元民グループによる出し物があったのですよ。なんか集団でドラムに合わせて踊ってた。しかも結構完成度が高いんだこれ。
IMG_5204.jpg    IMG_5210.jpg

手前のみどりのシャツのニーちゃんの号令により繰り広げられるよく分からない踊り。しょってる甲羅みたいなのは何なんだ??

そしてこの集団を先導する2トップ。
IMG_5229.jpg

この衣装であることの意味が分からない。


この日の夜はラーメン→カラオケ。ここマニラには日本語のカラオケなど至極当然のように存在します。ラーメンもフィリピンJ○CAの人お勧めの烏骨鶏ラーメン。ちょっと高めだけどあっさりしてて久々に本物のラーメンを食べた気がしました。
IMG_5248.jpg   IMG_5343.jpg

ほぼみんな協力隊出身者などというバックグラウンドに加え、年齢もあってか、歌う曲が古い。俺もここ5年中4年弱日本にいないので最近の歌は知りません。ちなみにカラオケの写真は中島みゆきの「糸」(1998年)熱唱中。た~ての糸はわ~たし~~~、よ~この糸もわ~たし~~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。