スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至高の仕事場

全然お仕事について書いてないなー。別にサボってませんよ。でも仕事のことになるとなんか気軽にかけないんですわ。そうすると書くのに時間かかるでしょー、でもそんなに時間ないでしょー、何より面倒くさいでしょー・・・・

新しい配属先で働き始めて2ヶ月ちょい。すでにこの短期間に3人目のボスを向かえ、それでも何とか前進していると自分を偽りながら生活しております。そんな俺の最近の懸案は『自分のデスクがない』こと。1人目のボスにデスクを頼み、2人目のときに物だけ到着、3人目の人がどこに置こうか検討中。別にハブにされてるわけじゃないんですよ。人間関係良好です。でも場所がない。場所があっても俺は関係ない部署に置かれるのがやだし。ボスと同じ部屋がいい。とまぁこんな状態なんで、なんか作業する時はあいてる机で・・・

20060622022918.jpg

でも最近は近くの喫茶店に行ったりする。紅茶1杯70円。まぁ普通かな?ちょっと高いかな?でもそれで4時間も5時間もいるんだから・・・何がいいかって人がウザくない。お客も含めてウザくない。
よくあるんですよ、「インテ ミン シィーン? ヤバーン!? ヤバーン サナァ クワイエス。 アデッシュ オムラック? ザワジュ インテ? アッザブ!? キーフ バナート スーリア? イフタール ワヘド・・・・(まだまだ続く)」←こういうのが。
まぁ訳すと『お前中国からか?日本!?日本は製品が素晴らしい。今いくつだ?結婚してんのか?独身か!?シリアの娘はどうだ?1人選んでけ・・・』というような感じのどーーーーーーでもいいことが永遠と続くのさ、色んなところで。しかも人を次々とかえて。でもここにはそれがない。

あーーーなんかこういうの贅沢だなーって思う。日本帰って働けるかなー?
スポンサーサイト

1年2ヶ月ぶり

RIMG0004.jpg

ちょっと前、友達が日本から来た。5時15分の定時に業務を終了し、5時23分に電話をかけたときには家にいるという公務員の鏡のような男。中学・高校が一緒で大学時代は週1回一緒にジムへ通い、俺が実は生粋のグータラであることを知っている男。俺の人生の半分以上を知っているある意味一番の敵性人物。

彼が持ってきたバックパックの中身の半分は俺が頼んだ荷物という、ちょっとかわいそうな入り方をしたのだが、ワタクシ一応ちょっとはアラビア語を話すのでまぁ順調な旅のお供としてその使命を全うしたと思われます。たった5日間しかいなかったのだが、やっぱり古い友達はいいなーと思うんですわ。あいつはどーした、こいつはどーしたって他愛もない会話を永遠と続けられるのも積み重ねた時間のなせるワザなんだなーってね。
あと残すところ9ヵ月半か。みんなに会うのが楽しみだなー

親父のメール

この前久々に親父にメールを送った。姉貴が結婚したことによって娘を我が家から送り出した父親に祝福と、きっと珍道中であったであろう結婚式@フィジーをからかってやろうと思って。
そんでまー返信が来たのだが、姉貴は綺麗だったよとか、ちょっと涙腺が緩んだとかそういうことが普通に書いてあったのはどーでもいいんだが・・・アレッ・・・顔文字!?

おいおいおいおい!!うちの親父が顔文字!!?使ってるよ!!しかも最後に『でわ又』とかちょっとこじゃれた感じで書きやがって!!俺はこの『でわ又』の『わ』に異様に感動してしまった。
なんか俺きっと負けてる?今日本に帰ってメール打ってもこんな風にメールできんわ。
もう50代後半の我がお父様。いつまでもそんな新鮮でいられるとこちらも安心でございます。

ヨルダンより愛を込めて

1泊2日でヨルダンにいます。環境系団体を尋ねるのが目的なんだけどまぁ半分遊び。ウソ、半分以上遊び。
ヨルダンはすげーよ。マジ、ショッピングモールがあるからね。スタバもあるからね。あーーーこれもある、あれもあるって騒いじまった。超田舎モンです。

ヨルダンにはビールの広告とか普通にあって、正直「えっいいの?こんな広告」って思うものもしばしば。昔旅行してるときはこんな差に気が付かなかったけど、今は俺もプチシリア人・・・結構こういうものには敏感に反応してしまう。

そんな中感動したのは豚屋さん。だってイスラムの国で豚の絵を堂々と看板に掲げて豚のみを扱ってるお肉屋さん。ベーコン・サラミ・ハムのみならず豚を丸ごと1匹仕入れ欲しいところを切り売りしてくれる。もーー嬉しくてさ。同じ肉なのにシリアで買う鶏肉の4倍以上するんだが6キロ半買いました。
昨日、切り分けてお店で冷凍してもらってるから今日回収して帰ります。その時にもう少し買おうかな・・・
写真は後日、インシャッラーでUP。最後にもう一遊びするぞ!!

お楽しみは3ヵ月後

sake.jpg

昨日、友達の隊員と買い物へ。お目当てはフルーツ酒を造るために必要な物たち。お手ごろなビンを1本200円、ウォッカ1本700円、チェリー1キロ150円と結構奮発しました。杏子はこの友達に分けてもらう。おっと、今思い出したけど杏子の金払ってねーや。

本日最後に必要だった氷砂糖も購入。氷砂糖、アラビア語で『スッカル・ナバート』というのだが、この国ではどうも主にのどが痛いときになめる物らしい。なので探しているといつも「何に使うんだ?」と聞かれ・・・まさかイスラムの国で「フルーツ酒のため」と言うわけにもいかず・・・「日本の伝統的な飲み物を造るためだ」と嘘をつく。まぁ何はともあれ晴れて漬け込み開始なり。
チェリーの方は恐らく1ヶ月くらいでいいのかも。でも杏子は3ヶ月かかるそうな。気の長い話だ・・・9月かよ・・・。
まぁ残暑の厳しい中ロックでチビチビいきたいものです。待ち遠しい!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。