スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家探し

家なき子なので現在家を探している。さらに新しい配属先も探している。そう、ナイナイ尽くし。

houseliving.jpg  kitchen10.jpg

アレッポにて3日間で8軒みました。どの家も大きい。ていうか大きすぎ?みたいな。20畳ぐらいのリビングに6畳の寝室2つ、そしてなぜか10畳くらいあるキッチンに倉庫、トイレ、バス、庭付き、家具が金色、ってな感じ。
予算はもちろん伝えてある。そしてこんなものは明らかに予算オーバーだし1人暮らしには全く必要ない。でもなんか知んないけどこんなのばっか紹介されるんだよねー。日本人だから払うとでも思ってるのかね?まぁそもそもシリアには『単身者用』なんて物件はまず無いからある程度大きいのは仕方ないんだけど。
そんなんでもやっと見つけました。4階でエレベーター無しだけどそんなに広すぎなくていい感じ。そんで15日いざ引越し・・・のはずだった。

前日14日午後。車で荷物を運んでもらえるので事務所にて15日の引越しの時間確認をしてました。するとシリア人スタッフが「ササキサン。問題が発生した。契約がキャンセルされた」とな。おぉい!!前日午後かよ!!
「大家がフィアンセと結婚を決めその部屋を使いたくなったから」
が理由だそうな。正直殴り倒してやりたいこの大家。今書いてても腹が立つ。もちろんこの情報。不動産屋を通して得た情報だから本当かは分からない。実はもっといい借り手が見つかっただけかもしれない。でも親同士が知り合いなだけでお見合いし、本人同士は出会ってから3日で婚約することもあるこの国。この急な結婚もなきにしもあらず。
まぁ先方の理由なんてどうでもいい。勝手に幸せにも不幸にもなればいい。問題はこの急なキャンセル。普段そんなにイライラしないけど、この日は疲れていたのもあいまってその後は道でシリア人に見られるだけでイラついた。

しかしまた事態は急展開。学生とのミーティングを終えて夕方。不動産屋から電話あり。「この前見て気にいったけど予算オーバーでやめた物件を借りられることになった。だから明日予定通り引越してきなさい」。
人が引っ越すというのはこんなに軽いノリなものなのだろうか?まぁOKなんだけどさー。
ちなみにこの物件。気に入った理由はただ一つ。『キッチンとリビングを繋ぐ料理出し用小窓』。普通は全く必要ない。でもこういうの憧れてた。まぁ1人暮らしだから使う機会はかなり少ないけど。と言うことでいつでもアハランワサハラン!!
スポンサーサイト

箱いっぱいの愛?

最近つらすぎる・・・2月の中旬あたりから来たんですわ、花粉症がね。
もともと日本にいる時からひどかった。毎年予防注射受けてどうにかしのいでいたわけさ。
シリアではどーかなー?と思ってたんだけどやっぱり回避は不可能だった。

こちらには花粉症の注射など無い。確認済み。薬もよく分からん。目薬も。なので日本に緊急援助を頼みました。さすがうちの親、仕事が早い。5日で着いた。

RIMG0001.jpg

しかし、問題はその中身。薬たくさん、これはOK。マスクもたくさん、これもまぁOK。目薬3個、ちょっと多いけどいいか。だけど保湿ティッシュ2箱分!!(写真下)わざわざ箱からあけてビニールに入れてきた、なぜ!?
送られてきた箱を空けた瞬間に荷物の半分がティッシュで埋まってる・・・少し悲しい気分にもなります。
でも贅沢は言えない。感謝感謝だ。ありがとなー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。